出会い系利用者に聞いた出会い体験談その1

出会い系利用者の体験談をご紹介!(その1)

最初は遊びだった出会い系で知り合った彼との話

27歳、結婚願望無し、でも彼氏は欲しいという自分でも身勝手な性格だと言う自覚のある私は、気ままに遊び相手を出会い系サイトで見つけて適当に遊ぶと言う感じで数年間生活していました。あんまりやりたいこともないし、ただ毎日なんとなく楽しければいいと思っていたんですが、その延長で知り合ったのが、今の彼氏である当時23歳のとび職の彼氏でした。

 

彼は、仕事をしながら建築の資格を取る勉強をしていて、夢がありました。出会い系サイトに登録したのは初めてで、彼も勉強と仕事の息抜きだと言っていました。私もいいなと思ったので、軽い気持ちでその日のうちにホテルに行って、なんとなく資格の話とか聞いたり、また会う?などとじゃれ合ったり、そんな感じで別れました。

 

今まで、適当に遊んだ人から2回目の連絡なんてきたことがなかったのに、彼は何度もメールしたり電話してきて、会える?会いたいと言ってくれました。呈のいいセフレ感覚かと思いきや、結構熱のこもったセックスをしてくれて、あれ、気持ちいいかも、あれ?なんかいとおしいカモ?などと私の方にも気持ちが入ってきてしまって、いつしか好きなんだと気づいてしまいました。

 

年下だし、まだ仕事も勉強も半人前、私みたいなアラサー重いんでない?と思いましたが、彼は私のことを年上とかそういう目では見ていなくて、本当に好きなんだなとわかるような接し方をしてくれました。遊びだったでしょ?と聞くと、遊ぶつもりだったんだけど、なんか離れたくないって思たと、素直に愛情を示してもらえて、そんなことすら言われたことなかったので、すごく感動しました。

 

なんで私なのかと聞いても、わからないとごまかされて、でも大事だから、できればサイトとかもう使わないでほしいと言われました。確かに、今までみたいに適当に誰かを探す必要がなくなっていて、私は気づいたら彼のことばっかり考えている恋する乙女になっていました。

 

人って出会いによってこんなに変わるんだと、28歳になって初めて気づきました。でも今気づけて良かった、まだ間に合うんじゃないかとも思います。

 

もう彼以外に考えられないと思えるほど好きになると、彼と結婚したい、彼の子どもが欲しいとすら思うようになって、でもそこはまだ24歳になったばかりの彼には言い出せず、1人悶絶する日々です。ただ、昔の私より少しは成長できたかなとは思います。年下ですが、人との出会いには年齢は関係ないんですね。素直に彼に感謝しています。

 

出会い系で知り合った栄養士との体験談

私が出会い系サイトに出会いを求めたのは32歳で体調を崩して入院してからです。当時いい感じでいた男性がいたのですが、私が体調を崩して入院している間、一度も見舞いに来ず、メールをしても忙しいからと避けるようにされており、退院後、仕事を休んでしばらく家にいるとき、現れて、「別れよう」と言われました。

どうやら入院中にできた新しい女に乗り換えたようです。私は心身共に参ってしまい、一人でいることにものすごく不安になりました。

 

もし今後もずっと一人だと考えると、どんどん気持ちが沈んでしまい、孤独を振り払うように出会い系サイトに登録し、毎日のように閲覧しました。もう失敗はしたくないと思ったのですが、メールが来ると逃したくないと言う思いが強くて、とりあえずは会うことにしました。でも初めの数回は遊び感覚の人ばかり。どんどん自分が軽い女みたいに思えてやめようかと思っていた時に、彼と出会いました。

自分より年上で、婚活していますと書かれていて、なんとなく文面が丁寧な人、39歳で栄養士、夢は自分で店を開くことと書かれています。

 

こういう夢のある男性なら、と思って自分からメールをして、彼の仕事の話や得意の料理の話などを聞いていると、なんだかうまくやっていけそうな錯覚があり、私から会ってほしいとお願いしました。こんなに積極的になったのは初めてでした。

 

じゃあおいしい店を予約しますと言ってくれて数日後に初めて会いました。彼は移動販売のワゴンが似合いそうな、おいしいパンを焼きそうな感じの人で、話しているとこちらまで彼の夢を応援したくなるような人でした。

私は体調を崩して入院したことで、やっていた仕事を外されていて、自分の夢がなくなっていました。

元カレにも裏切られて、これからどうしようかと思っていたので、彼の夢に乗っからせてもらえたら幸せかもしれないとずるいことを考えました。でも彼はそんな私の気持ちをわかっているかのように、もしよかったら、僕の夢を応援してくれませんか、と3回目のデートで告白されたんです。

 

 

彼は私が思っているより早々で自分のお店を持つ準備を始めており、それに必要な手続きをどんどん進めていきました。私は何のお手伝いもできませんでしたが、彼の話を聞いたり、お店の下見に行ったりと、時間があれば彼と一緒にいました。

彼は40歳でちゃんと自分の夢をかなえたんです。その決断力や行動力を目の当たりにして、私は彼を心から尊敬しました。出会い系サイトで知り合う人なんて、とあきらめないでいて本当によかったです。

 

出会い系サイトで知り合った彼と結婚するまで

28歳の時、大失恋をしました。結婚も視野に入れて付き合っていたのに、突然振られました。理由は今でもわかりません。当時私はボロボロになり、仕事も手につかずミスを連発してやめざるを得なくなりました。

昔から結婚にあこがれていてもうすぐ手が届くと言うところですべてを失って、大げさですがあの時は死にたいくらい人生に絶望していました。

 

 

その時、友人が出会い系サイトで知り合った人と交際していました。昔の私ならやめときなよと言っていたはずですが、その時の私は、私も!!とサイトに飛びついたんです。

頭の中では遊ばれるとわかっていました。やりたいだけの人が来るかもしれない、ともわかっていて、それでも登録して気づかないふりして会いました。結果、想像通り、会ってすぐにホテルに誘うような人に当たり、それでも一人で家にいるより気が紛れて、セックスして、逃げるように帰られ、大後悔して帰宅、でも、またメールをくれる人がいたら会いに行きました。

 

 

誰も私を本気の彼女候補としては会ってくれていないのはわかっていたし、私も今では顔も名前すら思い出せない人たちです。何度目かにやり取りしたのが30歳の今の夫です。公太(夫)もどうせ変わらないと思っていました。でも、その日のうちにホテル誘われることもなく、ただ一緒に居酒屋で話をして、来年の大みそかに行ってみたい初詣の場所があるんだけど行かないかなどと、次のデートの話などをし始めました。

 

社交辞令かもと思いながらも、OKして本当に初詣に行って、結構頻繁に会うようになって、遊園地とかべたなデートに誘われているうちにちゃんと笑ったり自炊したり、派遣ですが仕事をはじめたりできるようになっていて、いつしか彼のことを真剣に好きになっていました。彼はこの間、付き合ってほしいとか一切なくて、手も握りませんでした。

 

 

私から、こういうのって付き合っているって思ってもいい?と聞いて、やっと、そういう気持ちになってくれるの?と聞かれました。私は彼にずっと、元カレへの未練がましい愚痴を言い続けていたんです。失礼な話ですが、それにすら気づけませんでした。

 

それ以降正式にお付き合いをしてほしいと私から告白して、2年後にプロポーズしてくれました。夫はきっと私が出会い系でいろいろとやらかしていることも見抜いているような気がします。でもそのあたりは全部胸にしまってくれていて、そういう包容力に私は助けられて、癒されて守られているので、一生大事にしようと決めています。

 

看護師の男性との出会い体験談

私の仕事はほとんど女性のいない職場です。工業高校を卒業して整備士の仕事をしています。父も工場をやっていて、昔から男の人に囲まれているのが当たり前、職場でもマスコット的にかわいがってもらえていますが、誰も私のことを女としては見てくれません。

 

というより、既婚者の割合が高いのもあります。高校の時の同級生もいまだに仲はいいですが、私のことは男友達の延長くらいにしか思っていなくて、次々可愛い彼女ができて結婚していきます。結果、彼氏いない歴30年、それが当たり前みたいに過ごしてきました。

 

でも、油まみれで仕事をしていても、やっぱり結婚にはあこがれがあって、かわいい洋服にも興味はあります。出会い系サイトに登録したのは30歳になって、本格的に婚活しようと決めたからでした。職業欄、書いたら引かれて出会いとか遠ざけるかなと思いながらも、ありのままの自分で勝負だ!という気持ちで書き込みました。

 

何通も普通にメールが来たのですが、どれもエッチな誘いだったりろくにプロフィールも見ないで、ただ遊ぼうと言うもので、がっかりしました。もっと結婚相談所みたいなところに入るべきかなと悩みながら、携帯を触っているときに、メールが届きました。30歳で、看護師をしている男性でした。夜勤が多くて出会いがないのですが、良かったら話しましょうとあり、好感が持てる雰囲気だったので、返信をしました。

 

彼は男性看護師で、女性より夜勤ができるので、夜勤専門みたいになってしまい、それがあだになって、昼間の仕事をしている彼女に振られてしまったそうです。人生はうまくいかないもので、私も実際には付き合ったことがないので、彼の話にアドバイスなどはできないのですが、聞くことくらいはできるし、自分お恋愛の参考にもなればという気持ちでした。

 

まじめそうだし、話も続くので、今度休みが会ったら会えればいいですねと送ってみると、ちょうど今から明日にかけて休みだと返事がきました。私も明日は休みだったので、じゃあ会いましょうとすぐに決めました。あれ、私ってこんなに積極的だっけ?と自分でも驚きました。

 

10時に待ち合わせして、水族館に行きました。初デートです。初デートにどこに行くかすらいまいちわからず、選んでしまいましたが、彼も楽しんでくれました。

まだ始まったばかりですし、私が付き合ったことがないことすらいえていません。この先があるかすらわかりませんが、私なら、夜勤に不満も言わないし、お願い!!と心の中でいつも思いながら彼のメールを待っています。